「走るピアノ」応援よろしくお願いします・オリジナル楽曲制作依頼もお待ちしています

音楽とクラウンを愛する皆さんのためのブログ

June's blog

クラウンってなぁに?

OverTone 潤
WRITER
 
クラウンってなぁに
この記事を書いている人 - WRITER -
OverTone 潤
☆様々な音楽制作をしながらクラウン(道化師)としても活動しています。 ☆作詞・作曲・編曲など、音楽制作に関わるありとあらゆるお仕事をお待ちしています。是非一度ご相談ください。 ☆また、クラウンパフォーマーとしての出演依頼もお待ちしています。イベント・学校・幼稚園・保育園・結婚式・ショッピングセンター等、様々なシーンに対応可能ですので是非一度ご相談ください。 ☆ OverTone というコンビを組み、演奏しながらパレードできる、新しい楽器「走るピアノ」を使った世界初のパフォーマンスに挑戦しています。 ☆科学実験とクラウンパフォーマンスを融合させた「サイエンスパフォーマンスショー」も全国各地で行っています。 ☆お問い合わせお待ちしています!!!
詳しいプロフィールはこちら

クラウンってなぁに?

カノンと潤が『クラウン』について話しています・・・

 

エッヘン!今日は「クラウン」について説明するよ!!

Canon

カノンせんせー、おなしゃあーす!!

June

😡(キー)

Canon

カノンせんせー!「クラウン」ってなんですかぁ?

June

「クラウン(clown)」は「道化師」という意味の英語です。

赤い鼻にド派手な衣装、皆さんが普段「ピエロ」と呼んでいる私達の事を、正しくは「クラウン」と言うのです。

Canon

・・・ん?・・・ピエロじゃないの?

June

エッヘン!ズバリ、「ピエロ」とは中世イタリアの即興喜劇集団『コメディア・デラルデ』に登場する「ペドロリーノ」という役名に由来し、これがフランスに入ると・・・

Canon

・・・💤・・・💤・・・💤

June

コラ~!!寝るな~!!

Canon

・・・ハッ!・・・だってぇ、むずかしーんだもん・・・

June

・・・しょうがないなぁ。じゃあ、スゴく簡単に説明するね。

Canon

おなしゃあーす!!

June

(キー)・・・オホン。私は「カノン」です。

Canon

・・・ぼくは「潤」だよ。

June

そう!!

このように、クラウンにはみんな一人ずつ別々の名前がありますよね。

Canon

・・・ふむふむ。

June

ところが日本では、そういったクラウンの文化が広まる前に「ピエロ」という名前のクラウンだけが極端に有名になってしまったために、鼻が赤くて派手な衣装の人達のことを全員「ピエロ」と呼ぶのだと勘違いされてしまったのです。「ピエロ」はクラウンの総称ではありません。「ピエロ」はある特定のクラウン  “「ピエロ」さん”  の  “いち名前”  に過ぎないのです。

カノンの名前は「カノン」です。

Canon

潤の名前は「潤」だよぉ!

June

そう!!

だから、カノンも潤も「ピエロ」ではありません!ってことです。

Canon

ふ~ん・・・

あっ!携帯音楽プレーヤーの事を全部「ウォークマン」って呼んじゃう・・・みたいなもんかぁ!

June

ちょっと何言ってるかわかんないですけど。

Canon

なんでわかんないんだよぉ!

June

こういう説明をすると、『自分には「クラウン」は縁もゆかりもないもの』と思われる方が多いのですが、実はそうでもないんですよ。

Canon

え?そうなの?

June

「クラウン」という言葉は、私達クラウンが得意とする “芸風” や “笑いのスタイル” などの事を指す場合もあり、そういう意味では、 “チャップリン”  や  “Mr.ビーン”  もクラウンであると言えます。

たとえ鼻が赤くなくったってクラウンなんですよ!

Canon

アジャパー!!

June

日本でも  “クレイジーキャッツ”  や  “ドリフターズ”  などのコントの多くはクラウンの手法を用いて作られました。

そして彼らは現代の日本の  “お笑い”  や  “芸人”  達にも多大な影響を残していますから、実は皆さんはテレビや劇場等で日々とても身近に「クラウン的な笑い」に触れながら生活していると言えるのです。

Canon

ゴイゴイスー!!

June

以上、 ❝クラウン❞ についてでした。エッヘン!!

Canon

ボク達 クラウン のことを、おなしゃあーす!!

June

😡(キー)・・・オホン。😊よろしくお願いいたします。m(__)m

Canon

まとめ

〇「クラウン(clown)」とは「道化師」のこと。

〇「クラウン」の事を「ピエロ」と呼んでしまうのは日本だけ。

〇「ピエロ」はある特定のクラウンの  “いち名前”  に過ぎない

〇  チャップリンやMr.ビーンもクラウン

〇  現代の日本のお笑いにもクラウンの手法が使われている

〇  また、芸人達の多くはクラウンの影響を受けている

 

是非1度お聴きください

クラウンパフォーマー としても活動中!

是非ご一読ください

小説書いてます

この記事を書いている人 - WRITER -
OverTone 潤
☆様々な音楽制作をしながらクラウン(道化師)としても活動しています。 ☆作詞・作曲・編曲など、音楽制作に関わるありとあらゆるお仕事をお待ちしています。是非一度ご相談ください。 ☆また、クラウンパフォーマーとしての出演依頼もお待ちしています。イベント・学校・幼稚園・保育園・結婚式・ショッピングセンター等、様々なシーンに対応可能ですので是非一度ご相談ください。 ☆ OverTone というコンビを組み、演奏しながらパレードできる、新しい楽器「走るピアノ」を使った世界初のパフォーマンスに挑戦しています。 ☆科学実験とクラウンパフォーマンスを融合させた「サイエンスパフォーマンスショー」も全国各地で行っています。 ☆お問い合わせお待ちしています!!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© June's blog , 2019 All Rights Reserved.